保育理念

未来を切り拓く想像力で活躍できる人材へ
未来を切り拓く想像力で活躍できる人材へ

子供たちは自らたくさんの活動を通じ実際に、体験すること知ること触れることが大切です。 こういった経験を生かした子供たちが、これからのグローバル社会で必要とされる人材であることは間違いないと我々は思っています。

キッズハートの保育のこころがけ

  • スタッフやお友達とだけでなく、誰にでも自分の考えや思いを伝えたり、相手の気持ちも理解出来る人間に育つように、たくさんの人とかかわるような環境を提供していきます。
  • 日頃からスタッフが英語で子供たちに適切な言葉がけを行い、グローバルで豊かな人間形成を目指していきます。
  • 幼少期の体験から経験を増やし、未来に向かい自信を持って走れるような子供たちを育むことのできるよう、多彩な行事をカリキュラムに組むことで、『未来を切り拓く創造力』を持つ子供を育てます。

お子様が日々楽しくいきいきと、色々な事に挑戦できる環境を提供する保育園を目指します。

保育目標

キッズハートが目指す子供の姿

自分の頭で考え、自発的に行動ができる子

  • 受け身ではなく、主体的に行動する力を身につける。
  • 様々なことに取り組もうとする意欲を持つ。

集団行動で個性を磨き、発することができる子

  • 枠にとらわれずに自由に発想し、自分で遊びや方法を考える。
  • 集団生活の中で社会性や基礎力を身につける。

コミュニケーション能力が豊かな子

  • 大人との信頼関係を基盤に、友だちと関わり合う楽しさを感じる。
  • 異年齢児との交流や活動を通じ、思いやりの心が育つ。
  • これからの時代で必須になる英語を幼少期から学ぶことで、他言語を抵抗なく受け入れられる柔軟さを持つ。