【Kids Heart × 学研 親子科学実験教室 =You & Me Science Class=】

2017年5月より、毎月1回、Kids Heart白山園内において学研エデュケーショナルさんとのコラボレーション教室

【Kids Heart × 学研  親子科学実験教室 =You & Me Science Class=】

が行われます。

*対象年齢は小学1年生/年長/年中の学齢のお子様とその保護者の方です。

 

5月の教室開催に先駆け2月に「体験レッスン」が行われました。

 

 

今回の科学実験のテーマは「振動のおもしろ実験 = Fun with Vibration=」です。

DSCF5021_R

白衣を身にまとった未来の科学者たちは、学研エデュケーショナルさん公認講師のWakako先生が教えてくれる「振動の実験」に目を輝かせていました。

 

 

最初に、Wakako先生の説明を聞き、お父さん/お母さんに少し手伝ってもらいながら「振動ロボット」を作りました。

DSCF4999_R

 

 

組み立てが完成したら、まずはモーターを動かしてその振動音を聞いてみたり振動を感じてみたりしました。ものすごい振動音にみんな笑いが止まりませんでした。

DSCF5022_R

 

 

そして、紙コップやストローを組み立てモーターを乗せると、さっきまで音を立て震えていたモーターは動く「振動ロボット」に大変身!

DSCF5029_R

DSCF5056_R

様々な動きを見せる「振動ロボット」に「すごいっ‼」「何でぇ!」「あっちに行ったりこっちに行ったりするぅ!」と生徒さん達の声。

 

 

そして、「なぜ振動は起こるのか?」を人参を使って説明してくれるWakako先生。

少し難しいコンセプトですが、人参を使っての説明を熱心に聞いている園児さん達です。

DSCF5034_R

DSCF5037_R

 

 

その後も振動の実験は続きます。

今度は「振動で回る」実験です。

DSCF5046_R

振動によってグルグル回る紙皿やCDなど。生徒さん達はWakako先生に「終わりですよぉ」と言われるまでずっと実験を続けていました。

 

その他にもタワシを使った実験などもしました。

 

 

たくさんの実験を終えた後は「レポート」作成です。

自分の子供の声を保護者の方々が記録をします。

 

生徒さん達は「何が楽しかったか」「なぜそれが楽しかったのか」「それはどのような実験だったのか」などを言葉にしてみます。

「言葉にして表す」事は最初は少し難しいかもしれませんが「自分の言葉で表現をする」事を繰り返す事により、自己表現力が備わっていきます。

また、このレポート作成の時間は「保護者の方とお子様のコミュニケーションの時間」となります。

 

 

 

小学1年生/年長/年中の学齢のお子様たちは「理解をする」事より「不思議だ!」「すごい!」「面白い!」が何よりも大切です。

それらがいずれ「なんでだろう?」「どうしてだろう?」という「知的好奇心」「探求心」へと変わっていきます。

 

 

通常は小学生以上から生徒さんのみで行う学研エデュケーショナルさんの教室ですが、Kids Heart白山とのコラボレーションで可能となった【Kids Heart × 学研  親子科学実験教室 =You & Me Science Class=】

 

親子の時間を増やしながら、4歳から7歳の間に様々な世界を提供できる素敵な教室です。

ご興味がございましたらご連絡下さい。

 

Written by Yoko  / Checked by Sonoko

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。