2014年のバレンタインデークッキング

今年もバレンタインデーの季節がやってきました。

Kids Heartではバレンタインにちなんで、この1週間はバレンタインデークッキングを行いました。大きなクラスの園児さん達は曜日毎に「Appleゼリー」か「Orangeゼリー」を作りました。

朝の登園と同時に「Good morning, Apple jelly, making!」とクッキングを楽しみにしている様子の園児さん達。

朝の会とトイレの時間が終わると、さぁ、クッキングの時間がスタートです。

 

まずはOrangeの匂いを嗅いでみたり

DSCF9880_R

Appleの切り口を観察したりしました。

DSCF9675_R

「good smell!! (いい匂い)」や「It’s cold (冷たい)」等と思い思いの感想を述べる園児さん達。

 

手を洗い、席に付き、まな板とプラスティックのナイフが配られても「Hands on your lap (手はおひざ)」のルールをちゃんと守れる園児さん達です。

DSCF9998_R

 

Appleゼリーの日は「cut, cut, cut」と言いながらリンゴを細かく切りました。

DSCF9697_R DSCF0015_R

Orangeゼリーの日は「squeeze, squeeze, squeeze」と言いながらオレンジを絞りました。

DSCF9906_R DSCF9920_R

 

そしてSpecial powderのゼラチンと果汁100%のジュースを混ぜて

DSCF0143_R DSCF9750_RDSCF0161_R

カップに注ぎます。

 

小さい個別のカップは自分用に

DSCF0178_R

大きな容器は小さいクラスの園児さん用です。

DSCF0066_R

 

まだ液体状のゼリーを先生が冷蔵庫に入れてくれました。ランチまで待ち遠しいです!!

 

ランチを食べ終え、固まったゼリーを見て「hard!!」と大きな声でゼリーを指さす園児さんがいました。

そして、沢山の園児さんが「Yummy!!」「More please!!」と笑顔で自分達で作ったゼリーをデザートとして食べました。

DSCF9798_R

小さいクラスの園児さん達も「Jelly, yummy!!」と笑顔でスペシャルなデザートを楽しんでいるようでした。

written by Yoko / checked by Sonoko