☆Christmas Party 2014☆

12月20日(土)にKids Heart白山の3回目のクリスマス会が行われました。

今年も沢山のご家庭に参加をして頂き、温かいクリスマス会となりました。

 

今年は3つの大きなショ―がありました。

1つ目は、大きな園児さんのクラスの中でも3歳半以下の園児さん達のショ―です。クラスの先生と「笑顔で舞台に立つ」という事をずっと話し合ってきた園児さん達は、ショーの直前の発声練習から笑顔です。

☆1-4

ショ―では「O’ Christmas Tree’(もみの木)」のコーラスと「Jingle Bells(ジングルベル)」のダンスを披露しました。

DSCF3189_R

「O’ Christmas Tree’(もみの木)」のコーラスを1度歌い終えた後に全員で「Let’s sing together!! (みんなで歌おうよ!!)」と観客に声かけをし、2度目のコーラスでは会場全体で歌を歌いました。

笑顔でがんばった園児さん達に拍手です!!

 

2つ目のショーは、アフタヌーンクラスに通っている園児さん達の演劇です。「A present for Santa (サンタさんへの贈り物)」という、オリジナルストーリーです。

2年1ヵ月前の開園当初から通われている園児さん達は、登園開始時は「英語わからない」「何て言ってるの?」などとよく言っていましたが、今では、自分の役割や劇中での動きなど全ての練習を最初から最後まで英語でこなす事が出来るようになりました。感動しました!!

☆2-5Exif_JPEG_PICTURE

週1回又は週2回の幼稚園後の時間という限られた時間の中で演劇の練習をこなした園児さん達に拍手です!!

 

最後のショーは、大きな園児さんのクラスの中でも3歳半以上の園児さん達のショ―です。演目は、有名な童話「3Little Pigs (3匹の子ブタ)」のKids Heartクリスマスバージョンです。

まずは、舞台に登場をして英語で自己紹介と自分の役名を発表します。

☆3-1

舞台では、子ブタ役の園児さんもオオカミ役の園児さんも自分のセリフを大きな声で言えました!!

Kids Heartに約2年在籍している年長さんの園児さんはナレーター役に挑戦しました。数ヵ月前から、英単語だけではなく文章を読む練習を始めていたこの園児さん。ナレーター役が決まってからは、単数の「a」・複数形の「s」・冠詞の「the」など、英語ならではルールに気をつけながら練習を重ねてきました。

☆3-2

使い慣れないマイクに少し戸惑ったようでしたが、ナレーターの台本をきちんと読む事が出来ました。

堂々とした姿で演劇を披露できた園児さん達に拍手です!!

 

そして、サンタさんの登場です。

☆P-3

リアルな感じのサンタさんに泣いてしまった1・2歳の園児さん達もいましたが、大きな園児さん達は大興奮の様子でした。

サンタさんからもらったプレゼントをお母さん・お父さん・おじいちゃん・おばあちゃんなどと一緒にその場で開けて楽しんでいる園児さんが沢山いました。

☆P-2

 

クリスマス会も終わりに近づき、園児さんも保護者の方々もスタッフも大好きな時間「Free Dance Time (ダンスの時間)」となりました。

この時間では、いつもKids Heartで踊っている曲を何曲も流します。そして、踊りたい園児さん達が自由に舞台に上がって踊りまくります(笑)

☆D-3 ☆D-4 ☆D-9 ☆D-5

はじける様な笑顔の園児さん達に、自然と大人達も笑顔です。

 

「Free Dnace Time」で汗だくになる程踊り、そして、さようならの曲を歌い、クリスマス会は終了となります。

帰りには、日々の日課であるアートの時間で作成したクリスマスの飾りをクラスの担当の先生から受け取り、ニコニコ顔で「See you (またね!!)」と言ってくれる園児さん達です。

☆P1130505_R

 

来年も温かいクリスマス会が出来るようにスタッフ一同全力を尽くしていきます。

ボランティアに参加をして頂いたご家庭に心より感謝を致します。

☆☆☆ Merry Christmas & Happy New Year ☆☆☆

written by Yoko / checked by Sonoko