冬と言えば凧揚げ!!

あけましておめでとうございます。Kids Heart白山での3度目の新年です。

冬休みが明け、寒さがどんどん厳しくなってきました。しかし園児さん達はそれでもやっぱり外遊びが大好きです。

Kids Heart白山では、新年最初のアートプログラムは「タコ作り」が恒例となってきています。小さいクラスの園児さん、大きいクラスの園児さん、それぞれが自分で凧を作り、その凧で遊びます。

小さいクラスの園児さんは、油性のペンで自由にお絵かきをし

1_R

さらにシールで飾りを付けます

2_R

シールを見て「Circle!! (丸だよ!)」と教えてくれる園児さん達です。

入園当初から比較をすると、先生の手助けがなくてもシールをシートから剥がし、裏表を間違える事なく貼れる園児さんが増えました!!

 

大きいクラスの園児さん達は、クレヨンや色ペンで画用紙にお絵かきをし

DSCF5602_R

先生と一緒にStapler(ホチキス)とSticky Tape(セロハンテープ)を使いながら凧の形を作り

DSCF5887_R

自分で好きなだけ凧のしっぽを付けました。

 

公園では、自分の凧を先生からもらい「Thank you(ありがとう)」と言う1歳.・2歳さん。

凧を持っている先生に「Kite please (凧下さい)」と言い、自分の凧をもらう3・4・5歳さん。

 

凧を手にすると、とにかく走りまわる園児さん達。

3_R DSCF5956_R

 

市販の凧のように空高く上がる凧ではありませんが、自作の凧が自分の走りと共に揺られるのを楽しんでいる様子の園児さん達です。

真冬の寒さにも関わらず、汗だくになるまで走る園児さんが大勢いました。

 

written by Yoko / checked by Sonoko