テント遊び & トンネル遊び

今月は小さい園児さんのクラスの室内遊びの1つ

・テント遊び

・トンネル遊び

についてのブログです。

 

テント遊びやトンネル遊びは、外遊びに行けない日に自由時間以外にスペシャルタイムを設けて遊ぶ遊びの1つです。

初めてテントやトンネルを見たときの園児さん達の反応は様々でした。

テントやトンネルをセッティングしている先生を満面の笑みで見つめ、セッティングが終了するとすぐに遊びたがった園児さんもいれば

新しい大きなオモチャに警戒した様子を見せる園児さんもいました。

 

しかし、先生と共に遊び始め、遊び方を覚えた園児さん達は今では長い時間テントとトンネルで遊びます。

 

先生が「You can start playing!! (遊び始めていいよ!!)」と声をかけると、真っ先にテントの中に行く園児さん達です。

1 (2)_R

 

テントの中は、お友達との触れ合いの場です。

3_R

 

もちろん、先生との触れ合いの場でもあります。「Peek-A-Boo!! (いないいないバア!!)」テントの上から覗いている先生を発見です。

1_R

 

 

トンネル遊びでは、トンネルの向こう側から「Hello~! (こんにちは!)」と先生の声が聞こえると、興味深そうにトンネルの中を除く園児さん達がいます。

4_R

 

そして、トンネル遊びもお友達との触れ合いの場になります。

先生の真似をして「Hello (こんにちは)」とお友達に声をかけたり「Baa!! (バァ!!)」と笑顔を見せたりしてくれます。

5_R

6_R

 

 

 

外気温が高すぎて大好きな公園に行けない日でも、室内遊びで様々な経験を重ねている園児さん達です。

 

* Kids Heart白山では、9:00amの時点で外気温が29度に達している時は公園遊びを室内遊びに変更しています。

written by Yoko / checked by Sonoko