今年の初積雪

あけましておめでとうございます。

 

先日、東京に少し雪が積もりました。交通機関は混乱し、坂道の多いこの地域はニュースにもなりました。

何かと大変な事が起こりやすい降雪ですが、園児さんたちは大喜びの様子です。

登園するとすぐに「Snowy day!!! (今日は雪だぁ)」「Snow outside!!(外、雪っっ)」と目を輝かせながら大きな声で教えてくれる園児さんが大勢いました。

手や顔が冷たくても笑顔で「Cold(冷たいのぉ)」と、先生に触らせてくれます。そして、冷たいねぇと2人でニッコリ。

 

翌日は陽が出て雪は溶けはじめてしまいましたが、それでも園児さんたちは残っている雪に興味津々のようです。

公園までの道のり、いつもと違い雪が残っているので、みんな雪に夢中です。先生が「前を向いて歩きます」と英語で言うと、ちゃんと前を向いて歩きだした園児さん達です。

雪を触りたくても、公園までもう少し。

DSCF5409_R

 

公園につくと、少しですが雪が残っている砂場にみんな一目散です。

DSCF8680_R

「Ice Cream!! (アイスだよぉ)」と先生に冷たいアイスクリームを作ってくれました。

DSCF8694_R

 

雪だるまを作ってみたかったと言う園児さんがいました。

今回の降雪では雪だるまを作れるまでは積もりませんでしたが、今後、雪だるまが作れるくらいの降雪があればいいなぁ。と考えると、寒い冬も楽しい気分で過ごせそうですね。

 

written by Yoko / checked by Sonoko