保護者 初顔合わせのイベント

2016年度も2ヶ月半が経とうとしています。

園児さん達もずいぶんと園の生活に慣れてきた様子です。

 

昨年度より導入された6月のイベントは、保護者の方々の顔合わせを目的とした「その年最初の保護者参加型イベント」となります。

 

小さい園児さんのクラスは「Pot Luck Party(1品持ち寄りパーティー)」をしました。

 

当日、クラスに集まった園児さんと保護者の方々。いつもと違う雰囲気にテンション高めの園児さんや様子をうかがう園児さんなど様々です。

最初に大きな円になって座り、ゲーム形式で「自分の子供」について紹介をしてもらいました。

DSCF5093_R

大きなサイコロには

① 子供の名前の由来
② 子供が生まれて来た時のお父さん/お母さんの第一声
③ 見た目/しぐさ等「ここがお父さん/お母さんに似ている!」と思うところ
④ 見た目/しぐさ等「うちの子、とにかくココが可愛いんです!」と思うところ
⑤ いつか子供と行ってみたい県または国とその理由
⑥ Kids Heartに通い始めて「成長したなぁ」と感じる事

 

の6種類の目があり、出た目の内容を保護者の方に答えて頂きました。

様々な答えに、保護者の方々の自分のお子様への想いを改めて感じさせられる心温まる紹介でした。

 

園児さんの紹介ゲームが終わり、現在習っている英語の歌を歌った後は、お待ちかねの夜ご飯です。

 

各ご家庭より1品ずつ持ち寄って頂く形式のパーティーでは、園児さん達の食欲もいつも以上の様子です。

DSCF5130_R

お父さん・お母さん・お友達、お友達のお父さん・お母さんに囲まれて、何度も何度もお替わりをして、お腹いっぱいになるまでご飯を食べました!

保護者の方々も会話を交わしながら食事を楽しんでいる様子でした。

 

楽しい食事の時間が終わると、いつも歌っている帰りの歌を歌い、Pot Luck Partyは終了です。

笑顔で帰っていく園児さんと保護者の方々。みんなが笑顔でスタッフも笑顔になりました。

 

 

次の週は、大きい園児さんのクラスのイベント「Pajama Party (パジャマパーティー)」です。

 

6月最初から、このPajama Partyの日を指折り数えて楽しみにしていた園児さんが沢山いました。

当日、パジャマ姿で集まった園児さん達。笑顔が止まりません(笑)

DSCF6095 - コピー_R

 

Pajama Partyでは、最初に普段行っているMorining Circle Time(朝の会)とMusic Time(音楽の時間)の内容を少しだけお父さん・お母さんに見せました。

 

そのあとは、2チームに分かれて「親子マッチングゲーム」をしました。チーム戦なので、負けたチームには罰ゲームが待っています。

 

1人ずつ撮った園児さんの写真と1家庭ずつ撮った保護者の方々の写真。どの園児さんが、どの保護者の子供か、各写真をマッチングさせていくゲームです。

2チームに分かれてのゲームは接戦でした。

惜しくも負けてしまったチーム。罰ゲームはダンス「Move Like the Dinosaurs(恐竜みたいに‼!)」の披露です。

 

まずは先生が振り付けを教えます。先生と一緒になって踊り方を保護者の方々に教えてくれる園児さん達もいました。

♪Shake your head では、頭を恐竜のように振ります

♪Stomp your feet では、恐竜のように足を踏み鳴らします

♪Swing your tail では、シッポを振ります

 

音楽が始まり、教わった振り付けで園児さん達と踊る保護者の方々。

DSCF5699 - コピー_R

踊り終わると「なんか、意外と楽しいかった」「子供が家で踊りたがる理由がわかる気がする」「こうやって英語を覚えていくんだぁ」などの感想を笑顔で述べていました。

 

ゲームの後は「スライドショー」の時間です。

部屋を暗くして、4月~6月の間の園内での園児さん達の写真と、スポーツクラスの様子のムービーを流しました。

自分やお友達が写真やムービーで映し出されるたびに、大きな声で名前を呼びあっている園児さん達。

たった2ヶ月半の間でも成長を見せてくれるお子様の姿に感心をしている様子の保護者の方々。

部屋が暗くなっても、明るい声が部屋中を飛び交っていました。

 

スライドショーが終わると、お帰りの時間です。

いつも歌っている帰りの歌を大きなきれいな声で歌う園児さん達。

そして、大きな園児さん達もお父さん・お母さんと一緒に笑顔で帰っていきました。

 

年度末までの残り10ヶ月。園児さん達がKids Heartを楽しみながら成長していけるよう、スタッフは全力でサポートしていきます。

 

夜のイベントにも関わらず、たくさんのご家庭に参加をして頂きました。

Party終了後は当園近隣の方々へ配慮をして頂き、静かに速やかに帰宅をして頂きました。ご協力ありがとうございました。

 

written by Yoko / checked by Sonoko