Afternoon英会話 Halloween Class (参観日)

Kids Heart白山のHalloweenイベントは大きく2つに分かれます。

・Halloween Picnic (保育コースの園児さんのイベント「ピクニック」)

・Halloween Class (午後の英会話クラスの生徒さんのイベント「参観日」)

です。保育コースでのHaloween Picnicの様子にご興味のある方は2015年/2014年/2013年のブログをご覧ください。

http://kidsheart.jp/blog/archives/date/2015/10

http://kidsheart.jp/blog/archives/date/2014/10

http://kidsheart.jp/blog/archives/date/2013/10

 

今回のブログでは、昨年から新しいイベントとして導入された「Afternoon英会話 Halloween Class (参観日)」の内容をご紹介します。

 

Afternoon英会話Classは、各生徒さんの通われている幼稚園終了後からの習い事のクラスです。

このクラスで10月25日(火)・10月26日(水)・10月27日(木)・10月28日(金)の4日間に「参観日」として「Afternoon英会話 Halloween Class」を行いました。

 

Afternoon英会話Classは2部構成のクラスです。

1部では主に「発語」に関する内容を行います。Halloween Class (参観日)の期間は、Halloweenにちなんだ内容が盛りだくさんです。

 

先生と挨拶をし一緒にカレンダーを読み終えた後は、フレーズ遊びの時間です。

Hallweenのキャラクター達はそれぞれは何を持っているのでしょうか?キャラクターとアイテムを一致させて先生に教えてくれます。

2 (2)_R

「Black cat has a tail (黒猫は尻尾を持っています)」

DSCF9353_R

「Monster has three eyes (怪物は目を3つ持っています)」

日本語には無い「単数形・複数形」に注意をしながら大きな声で言えました。

 

フレーズ遊びの後は音楽の時間です。

「Who took the candy from the trick-or-treat bag? (キャンディーバッグからお菓子を取ったの誰だぁ?)」の歌をうたいながら、誰がキャンディーバッグからお菓子を取ったのか、みんなドキドキわくわくです。

3_R 3 (2)_R

キャンディーを取った園児さんは「Yes, me!! (私よ/僕だよ‼)」と満面の笑みです。

キャンディーを取れなかった園児さんは「Not, me… (私/僕じゃないよ…)」とがっかり顔。でも、今度は取れるかもね‼

 

そして、ダンスタイム。知っている曲は歌いながら踊る園児さんがたくさんいます。

もちろん、Halloweenにちなんだダンスも踊ります。

1 (2)_R 1_R

 

ダンスが終わり、お茶を飲んだら「Story time(読み聞かせの時間)」があり、1部は終了です。

4_R

 

 

この後はお部屋を移動して2部目の授業となります。

2部では「書き練習」と、2-3週間ごとに変わる「アート」「実験」「ゲーム」を行い普段の生活では使用しない英語に触れていきます。

 

書き練習では、先生にアルファベットの書き方を教わり各自のワークシートをこなしていきます。今週はHalloweenの「H」(年長さんの学年は小文字「h」)の練習です。

11_R 12_R

ワークシートを配る際に、自分の名前が呼ばれると「Yes, I’m here (はい。ここにいます)」と手を挙げて返事をする事が出来る園児さん達です。

消しゴムが必要な時は「Eraser please (消しゴム下さい)」

ワークシートが終わると「Finished!! (終わったぁ!)」

など、ワークシートの時間でも英語が飛び交います。

 

 

ワークシートが終わると、最後に「Making witch’s stew(魔女のシチュー作り)」ゲームを行いました。

まずは、先生が魔女のシチュー作りに必要な材料を教えてくれます。

・Something Colorful (何かカラフルな物)

・Something Shiny (何か光っている物)

・Something Long / Short (何か長い物 / 短い物)

・Something Heavy / Light (何か重い物 / 何か軽い物)

など沢山あります。

13_R

そして先生が「Please give me something 〇〇 (何か〇〇な物を下さい)」と尋ねていきます。

生徒さん達は該当するアイテムを持って魔女のシチュー鍋にどんどんと加えていきます。

14_R 15_R

魔女のシチューはどんどんと出来上がって行きます(笑)

そして最後に「Special ingredient (特別な材料)」として「Something bubbly (泡立つ何か)」をみんなで加えます。

16_R

こうして出来上がったWitch’s stew (魔女のシチュー)。

先生が「Who would you like to try it? (誰か食べてみたいかしら?)」と聞くと

「No!!!!!(いやぁ‼!!)」とまずそうな顔を見せる園児さんや

「Me!!!! (私/僕、食べてみたい!」と冗談めいた顔で笑う園児さんがいました。

 

この後は、各自トイレに行き、保護者の方々と降園となります。

 

盛りだくさんのクラス内容、その内容の英語を理解し、堂々と発言をしている自分の子供をみて、驚きを隠せない保護者の方が沢山いました。

 

私も、すごいなぁと思います(笑)

 

今回のイベントにも沢山のご家庭に参加をして頂きました。

ありがとうございます。

 

written by Yoko / checked by Sonoko